新規会員申込
IFRS検定(国際会計基準検定)試験
アビタスはIFRSコンソーシアムを応援しています!

IFRSと監査法人の視点、コンサルタントの視点

満員御礼、有難うございました。

原則主義であるIFRSの適用には専門的な判断が必要となります。適切な判断を行なうにはIFRSそのものの理解を深め、適用準備を周到に進めることが不可欠です。
本セミナーでは、新日本有限責任監査法人シニアパートナーが企業経営の側面から見たIFRSのポイントとIFRSに対する監査法人の視点を解説します。そして、株式会社イージフコンサルタントがIFRSの収益認識(公開草案)を取り上げ、IFRS適用上の判断ポイント、対応方法を説明します。
「今から何に取り組むべきか」「これまでの監査と変わるのか」「IFRS改訂の影響はどうなるのか」といった疑問を解消し、円滑なIFRS対応への道のりを示します。

日時 11月17日(水) 14:00~16:30
(13:30開場)
場所
アビタス 八重洲校
〒103-0027
東京都中央区日本橋3-6-2 日本橋フロント4F
※JR東京駅八重洲中央口より徒歩5分
※東京メトロ銀座線・東西線日本橋駅より徒歩2分
詳細はこちら

参加費 一般:¥5,000(税込)
IFRSコンソーシアム会員:無料
定員 80名
申込期限 11月15日(月)まで 
※定員に達し次第、お申込を締切らせていただきます。
対象 経営幹部、経理・財務担当役員、部長、担当マネージャーなど

【第1部】14:00~15:00「IFRS導入の企業経営の視点、監査法人の視点」
講演者:新日本有限責任監査法人 シニアパートナー 公認会計士 大和 哲夫 氏

<略歴>
慶應義塾大学商学部卒業
平成2年太田昭和監査法人(現 新日本有限責任監査法人)入所。
平成6年公認会計士登録
上場会社等の法定監査、IPO準備支援、公益法人の会計アドバイス業務等に従事

【第2部】15:10~16:10「収益認識(公開草案)で考えるIFRS対応のポイント」

講演者:株式会社イージフ 取締役 公認会計士 野口 由美子 氏

<略歴>
国際基督教大学教養学部社会科学科卒業
朝日監査法人(現あずさ監査法人)、投資会社を経て、2006年より現職。
決算早期化、国際会計基準対応支援プロジェクト等で活躍する。
著書に「現場で使えるIFRS導入の実務」(日本実業出版社)。

※最後にQ&Aのセッションもございます。